« 風邪? | トップページ | ミニホームシアター造り »

2011年1月24日 (月)

地デジやスズメ作戦などいろいろ

ちょっと更新まで間が開きました。
近況の報告などをしたいと思います。

まず愛ちゃんは復活しました。
軽い風邪だったのかも知れませんが、今は家の中を元気に跳ね回っています。

Photo

さて我が家では、長年リビングに鎮座していた
32インチブラウン管TVをそろそろ退役させる事にしました。

仕事用のPCやプライベート用のPCに搭載したTVの方は、
既に何年も前に地デジ/BSデジタル化していましたが、
リビングのTVはまだアナログのまま。
いえ、今後はずっとデジタルなのですから、
最後の正月はアナログでTVを見ようと考えていたのです。

Tv

32インチ横長ワイドTV。
十数年昔、独身時代に買った当時としては比較的高価な物。

独身時代の自分の趣味のひとつに、オーディオビジュアル鑑賞がありました。
当時は高価だった液晶プロジェクターを天井から吊して、
スピーカーも7個配置して映画を見たり。
それだけでなく、オーディオアンプ、AVアンプ、ターンテーブル、
カセットデッキ、ビデオデッキ、CD、DVD、LD、DAT。
部屋の片面はオーディオ機器であふれんばかりでした。

しかし、先代猫が我が家に来て、ややマニアックなJBLスピーカーの
サランネットやハウジングを爪研ぎされて涙目になり、
その後に嫁に来た妻にも邪魔者扱いされて、
スピーカーやオーディオ機器は居場所を失っていきました。
(たぶん、世のお父さんには同じ経験をされた方も多いと思います。)

今回も60インチTVが欲しいと妻に交渉するも、あえなく却下。
大きすぎるのは邪魔と言われ、46インチで折り合いを付ける事に。

明日我が家に来ますが、猫たちはどんな反応をするでしょう。
乗っかって暖を取る場所がなくなって、寂しい思いをするかも知れません。

Photo_2

そういえば昭和の時代、TVは四角い箱形でした。
ブラウン管の予熱でTVの上はいつも暖かくて、
どの家の飼い猫も、冬になるとTVのハウジングの
上に乗りたがったものでした。

TVの上の猫は、俳句の季語となりえるような季節の風物詩でした。
しかし薄型TVしかない時代には、懐かしい思い出話となっていくのでしょう。

2

2_2

先日から、使っていない窓際のプランターボックスに
残り物のご飯やパンを置いています。
冬、食べ物の少ないスズメ用に準備しました。
まだスズメたちは気づいていませんが、
そのうちご飯を食べに来てくれると期待しています。

Photo_3

スズメ達が来てくれるようになったら、
我が家の娘達は大喜びで窓から眺めると思います。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

|

« 風邪? | トップページ | ミニホームシアター造り »

02.愛ちゃん」カテゴリの記事

03.夢ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/50674868

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジやスズメ作戦などいろいろ:

« 風邪? | トップページ | ミニホームシアター造り »