« 2周年 | トップページ | キャットフードの放射線セシウム測定 »

2012年5月 5日 (土)

羊毛フェルトやらアシナガバチやら

先日、立ち寄ったイベントで見かけた可愛い羊毛フェルト。

Photo

可愛いので仕事場用に買ってきてしまいました。

Photo_2


ついでにもらったチラシによると、
自分の愛猫や愛犬の写真を送ると、
一体1100~2000円でオリジナルマスコットを作ってくれるそうです。

http://ameblo.jp/nihon-no-yanagi/entry-11194880370.html

うちの子のも作ってもらおうかなと思ってます。

そういえばまた、久しぶりの更新ですが、娘たちの成長はつつがなく。

Photo_3

愛ちゃんは1月半くらい前から食欲が回復。
やせ気味だった体が、肉付きの良いサイベリアンらしい体格に戻ってきました。

Photo_4

夢ちゃんは一時の太りすぎから普通に復帰。
愛ちゃんが残していたご飯まで食べて食い過ぎだったのが原因ですが、
愛ちゃんが残さなくなったので、過食も出来なくなった模様。

2

ところでここ2週間ほど、猫たちは窓をずっと見ています。

3_3

サッシ窓のすぐ外側に、アシナガバチが巣を作り始めました。
シャッターと窓の間で、部屋からは丸見えです。

写真は割愛しますが、女王蜂が昼はけなげに巣を作り、
夜はまだ小さな巣を守るように、巣の根本で横たわります。

猫たちは突然やってきた隣人に大喜びで、ずっと見ています。

でも...。
我が家は住宅密集地。

我が家が看過していても、ご近所で蜂に刺される危険が生じます。
巣が成長すれば、50~60匹のアシナガバチの基地となるので、
悩みつつ、巣を駆除しました。

ところが、よほど気に入ったのか、女王蜂が再び同じ場所で営巣開始。

猫たちは、帰ってきた隣人に喜んでいますが、
どうしたらいいんだか。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

|

« 2周年 | トップページ | キャットフードの放射線セシウム測定 »

02.愛ちゃん」カテゴリの記事

03.夢ちゃん」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、みっチャンです。お久しぶりです。
足長鉢が巣食ってしまったとか。
我が家も玄関とテラスに巣を作られてしまった事がありました。
で、その時我が家が取った事と言えば「静観」する。それだけでした。
ちょっかいさえ出さなければ蜂はそうそう攻撃はしませんし、刺しませんよ。
うちの飼い猫が見えなかった所だったんでうちの仔も刺されませんでした。私もテラスで洗濯ものを干す時に気を付けながら干すくらいでしたね。
あと、足長蜂はそうそう大きな巣は作らなかったです。
危険なのはスズメバチですね。こっちは業者さんの撤去が必要ですが。
我が家も住宅密集地でしたが、意外にのんきな対応で近所からの苦情も無かったです。

投稿: みっチャン | 2012年6月 9日 (土) 11時16分

みっチャンさん、
ごぶさたしています。

そして返信が大幅に遅れてごめんなさい。
1個下のエントリへのコメだったので、
いままでずーっと気づきませんでした...。

アシナガバチですが、アドバイスありがとうございます。
実はあの後、巣が形になる前に再撤去して、
女王蜂には他へ移ってもらいました。

こちらの近所では、結構うるさいご近所様が何人もいて、
言いがかりクレームなども多いこと。
そしてもうひとつは、自分が子供の頃に一度刺されていて、
アナフィラキシーショックの危険がある事。

自分はアウトドア派なので、
日頃気をつけていて二度と刺されない自信がありますが、
アナフィラキシーショックの話を一応したら、
顔色変えて妻が撤去しようと言い出しました。

猫たちも隣人を失って寂しそうでしたので、
ちょっと残念でした。

投稿: 太郎丸 | 2012年8月 5日 (日) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/54641276

この記事へのトラックバック一覧です: 羊毛フェルトやらアシナガバチやら:

« 2周年 | トップページ | キャットフードの放射線セシウム測定 »