« ガラス越しの対面 | トップページ | 食欲の秋 »

2013年9月27日 (金)

2週間

マコちゃんが来て2週間。

マコちゃんをケージから出し、
そのまま和室をマコちゃん専用部屋にしました。

Photo
ケージ横にペットハウスや段ボール箱などを設置

実は現在、お隣さんが建て替え工事中で、日中は非常にうるさく、
ケージから出すにもビビっていたので、鳥の籠生活が長引きました。

しかしまだ、2匹の娘たちとの直接の対面はお預けです。
(対面の前に、念のため健康診断が必要です)

この2週間で判った事は、マコちゃんには心を塞ぐ過去が恐らくあった事。
食欲も衰え、運動も全くしなかった期間もあっただろう事。
特に下肢の衰えが激しかった事。
普通の貰い猫と同じに扱ってはいけない、
との直観に従いました。

結果この2週間、心のケアを進めながら、とにかく太らせる事を考えました。
そして次のステップは、ケージから出して運動をさせる事。
おもちゃでいっぱい遊んであげ、楽しい時間を共有する事です。

しかしまだ、私たちを信用せず、警戒するのでその対策。

長めの釣り竿に、極太のナイロン釣り糸を結び、ネズミのおもちゃを結びます。
これなら人から距離を離した状態で、猫じゃらしが可能。

部屋の明かりを暗くして安心させ、ケージの扉を開放。
ネズミのおもちゃを生きているように動かします。
時には震えさせ、物陰に隠れさせると、たまらずマコちゃんが追いかけ出します。

一度遊びだしたら止まりません。
もうすぐ3歳になるオス猫なのに、とてもあどけない顔で遊びます。
私の存在を忘れ、休み休み十分ほど追いかけ回します。

そして一段落した途端、私を意識して「シャー」w。
オイオイ、と突っ込みたくなるような間の悪さですが、
今はまだ、それで良いのです。

一緒にいると楽しい、そう思ってくれるまで、
毎日続けます。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

|

« ガラス越しの対面 | トップページ | 食欲の秋 »

04.誠ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/58273020

この記事へのトラックバック一覧です: 2週間:

« ガラス越しの対面 | トップページ | 食欲の秋 »