« 愛と夢と誠 | トップページ | 台風一過 »

2013年9月15日 (日)

誠ちゃん3日目

マコちゃんが来て3日目です。

今朝、ご飯皿は空っぽでしたが、
お水皿の上に吐瀉物が大量。

むせて吐き出してしまった感じです。
辛かったのか、再び激しい威嚇モードで出迎えてくれました。

猫トイレの中に陣取り、「近寄るな」オーラ全開。
厚手の手袋と長袖を着て、怖々としながら
ケージから汚れた皿をそーっと取り出しましたが、
案の定、全力猫パンチが容赦なく飛んできました。

興奮をなだめるように、また小さな声で歌を歌ってみます。
十分ぐらいで落ち着いてきて、唸り声も止まります。
目を閉じ、耳を立てて聞いています。
この子も、やっぱり人の声が好きなんですね。

今度はむせないように、ドライフードではなく猫缶にしました。
また腕を噛まれる事を覚悟しつつ、歌いながら皿をケージに差し出します。

少し落ち着かせたのが功を奏したのか、
よっぽどお腹が空いていたのか、
マコちゃんは猫缶の臭いに鼻をヒクヒクさせてます。

マコちゃんの部屋を出て30分後、
部屋を覗くとご飯皿は空っぽ。
マコちゃんは、猫缶派だったのですね。

我が家の娘たちは、猫缶よりもドライフードの方が好き。
そして先日の引き渡しの際も、ここ最近はドライフードを与えていたと
聞いたので、最初はドライフードを与えていたのです。

2

でもこの痩せっぷり。
頭ばっかり大きくて、胴体は細々。
環境云々も考えられますが、元々ドライフードは嫌いだったのかも知れない。

妻と相談し、普通の猫缶だけでなく、栄養価の高そうな子猫用猫缶も買ってきました。
体格が戻るまでは欲しがるだけ与えて、しつけは後回しにしようと決めます。

とはいえ胃が荒れ気味な事も考えて、今日の夕方は、おやつを先に与えます。
猫ちゃんならみんな大好き、ペースト状のおやつの「ちゅーる」です。

Photo

ケージの外からご飯皿へ、ポタポタと落すように入れてみると、
警戒しながらもマコちゃんはご飯皿へ近寄りました。
そして一気食いというか、一気舐め。

1時間開けて、ディナーの猫缶。
再び威嚇するマコちゃんの目の前で、
猫缶の蓋を「パキン」と開けると、その音に反応します。
あ、やっぱ猫缶大好きとわかり、ご飯皿に盛ってほぐします。
匂いが漂い、マコちゃんも落ち着きません。

また手袋と長袖で防備しつつ、ケージの中に差し出すと、
近寄ってきて一気食い。

警戒心はまだ解けないけれど、人前でご飯を食べられるなら、
ゴールはそう遠くなさそうです。


娘たちの方の近況です。

Photo
1階ダイニングでくつろぐ愛ちゃん。


1
大人顔になった夢ちゃん。今年の夏は胸のコートが短くなってます。


2_2
でも相変わらずの甘えっぷりです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

|

« 愛と夢と誠 | トップページ | 台風一過 »

04.誠ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/58200775

この記事へのトラックバック一覧です: 誠ちゃん3日目:

« 愛と夢と誠 | トップページ | 台風一過 »