« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013年10月25日 (金)

秋の夜

台風が近づくごとに、
秋の気配が濃くなっていきます。

長く続いた今年の猛暑の記憶も薄れつつあるな、
と思っていたら、近所のドラッグストアにはゴホゴホと
咳をしている人が沢山集っていました。

いつのまにか10月も、もう末です。
これから徐々に寒い日が増え、
冷え込みに身を引き締める動作を、体が思い出すようになります。

人間の体はそうやって冬に備えていくのですが、
冷暖房完備な都市生活をしていると、体の順応は遅れます。
そして同じ環境でも、体の小さな生き物たちのほうが、
季節の推移には敏感です。


小学校3年生の時に、なぜか教室に小泉八雲の本が置いてありました。
その頃に読んだきり、もう何十年も前なので曖昧ですが、
秋の鈴虫を綴ったエッセイのような物があったと記憶しています。

Suzumusi

気温の低下とともに、我が家の鈴虫も鳴き声を止め、
一匹、一匹と動かなくなり、一昨日、生き残っていたメス2匹も
動きを止めました。

夜になると当たり前のように聞こえていた、
涼しい鳴き声が止まっていた事に気づいた時、
秋の訪れを実感し、寂しさを感じます。

鈴虫のオスはメスの気を引くために、一生懸命羽根を動かし、
美しい音色を奏でます。
そして思いを遂げ、交尾を終えたオスは急激に体力を失い、
燃え尽きていきます。
メスも何度か卵を産んだ後、短い生涯を終えます。

今、飼育ケースには、そうやって彼らが残した子孫、
卵が沢山埋まっています。
そのまま冬を越え、春を過ぎ、来年の夏には孵化して、
新たな鳴き声を聞かせてくれるはず。
気の早い話ですが、来年の夏が待ち遠しい、そんな秋の夜です。

Mako1

妻が撮ったマコちゃん写真。
キャットタワーを気に入ってます。

妻には少しずつなついてきていますが、暴力的なのは変わらず。
そろそろ、しつけも始めないといけないと思い始めています。

Mako2

でも、とても表情が豊かな子です。

女子組といると、正直な気持ち、少しホッとします。
私たちのベッドが羽根を伸ばす場所。

Yume1

自己主張がはっきりしてきた夢ちゃん。
姉妹喧嘩は少し落ち着いてきたものの、
仲直りまではいってない様子です。

Ai1

愛ちゃんの日課のふみふみです。
もう3年以上毎日、胸元でふみふみします。

Ai2_2

去年から、 もみふみマットが大のお気に入り。
1日で、一番無防備な顔をする瞬間です。

Ai3

まっすぐな眼差し。
そういえば、愛ちゃんも来たばかりの頃は問題児でしたっけ。

今の我が家の問題児たちも、
いずれ良い子になってくれるはずです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

ご注意!外猫は恋の季節(文章のみ)

台風が去った昨夜から、外にいる猫ちゃん達が何やらソワソワしています。
そろそろ満月で、恋の季節でしょうか?
先ほども、ご近所の飼い猫たちが落着きなく歩いていました。

自分の経験上、避妊や去勢の有無に関わらず、猫は本能的にこういう夜は活発です。
月の力と陽気がうまく噛み合うと、どうやらこういうパターンとなるようです。

で、悲しい事にこういう夜は、猫ちゃん達がクルマにひかれる事が多いです。
日ごろは冷静な猫も、本能に突き動かされている時は衝動的に走り出します。

このブログを読んでくれている方で、夜間や深夜にクルマを運転される方が
どれだけいるかは判りませんが、たぶん、猫が好きな方と思います。
ここ数日は、猫ちゃんがいきなり道に飛び出ると思って、
運転にご注意ください。

一番危険な時間帯は、23時から3時くらいまでの間です。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

誠ちゃんの誕生日

今日はマコちゃんの3歳の誕生日です。
判っているのは2010年10月生まれって事だけですが、
諸々の事情で10月15日を誕生日に決定。

で、我が家恒例のケーキです。
Cake1

まだ抱えての記念撮影は無理なので、ケーキを前景にフレームに収めます。
Mako1

何をしてるのかわからず、いぶかしげな目で見るマコちゃんです。
Mako2

横顔をパチリ。
Mako3
顔周りの被毛も少し復活してきました。

妻が台所からケーキのクリームを持って登場。
Mako6

手の甲にクリームを乗せて差し出します。
Mako4
生クリームは初めての様子です。

でも妻の気持ちに応えてペロペロと。
Mako5
実は妻のほうには結構なつき始めてます。
私は、病院に連れて行ったり、嫌な事する奴と思われてます。
(男親って損です)

今夜の晩御飯は高級猫缶です(キリッ)
Mako7
通常の3倍ペースで食べてます。

Cake2

マコちゃんも、今年はろうそくが3本です。
数え切れなくなるまで、長生きしようね。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

模様替え

一昨日まで暑いと思っていたら、昨日から急に秋の陽気。
衣替えをさぼっていた我が家も、慌てて秋冬物の服を取り出しました。

マコちゃんは先日医者に連れて行き、ありがちな伝染病や寄生虫の検査、
そして念のためレントゲンも撮っていただきました。

結果はオールクリーン。
心配していた後肢の骨格も、骨の厚さも十分で、ほっと胸を撫で下ろしました。
ついでに併設のペットサロンで綺麗にしていただき、マコちゃんもすっきり快適。

そしてその後。
マコちゃんのパパの新しい里親さんから情報をいただき、
過酷な環境にいた事が判明しました。

被毛の状態から何となく予測していましたが、
「よく頑張って生きてきたね」
そう思ってしまい、「猫バカな我が家に来たのは天命」と思うようにしています。
慌てずに腰を据えてケアする事にしました。

マコちゃんのパパも、今はとても優しい里親さんの元で、幸せそうです。
孫が生まれたら、ぜひ見ていただきたいな、と、まだ見ぬ先の妄想を膨らませました。


土曜日は、マコちゃん部屋にしている和室を模様替え。

Mako1

キャットタワーの足下にいるマコちゃん。
サイベリアンというよりはまるでアメショーみたいに見えますが、
これでも前より大幅に太ってます。
以前は頭だけが大きく見えて痛々しいほどでした。

釣り竿での猫じゃらし訓練で、脚力も徐々に回復。
日頃はノロノロ歩きしかしなかったのが、
最近は遊び以外でも小走りするようになっています。

和室部屋の畳の上には以前からクッションフロアを敷いています。
筋力が回復途中のマコちゃんには、
フローリング部屋よりも衝撃が少なくて良い感じです。

3段式ケージは部屋の端に起き、収納棚にお役目変更。
代わりに天井までのキャットタワーを設置しました。
高い所が好きなマコちゃんが遊び出すのは時間の問題です。

写真奥にあるマコちゃん用トイレはこれで4代目です。
1ヶ月にわたるトイレ難民からようやく落ち着きました。
ザックザックと砂を深く掘って糞を完璧に隠すマコちゃんには、
女子組愛用の「にゃんとも清潔トイレ」は粒が大きすぎるようです。
隠す間に脚指に糞が接触し、長い指毛が汚れがち。

粒の細かい猫砂の方が糞を良く覆い、指に接触しにくくなって汚れません。
マコちゃんも、我が家に慣れて警戒心が薄れてくれば、
糞もそれほど念入りに隠さなくなるはずですが、
当面は細かめの猫砂を使って貰うつもりです。

そういえばこのトイレ。
先代のモカの為に1998年頃購入し、11年使っていた物と同型です。
猫砂のリザーブタンク付きで、砂を良く消費する猫の里親には便利な製品でした。

P313370f
Photo
アイリスオーヤマ 猫砂ストックトイレNST-680

愛ちゃん夢ちゃんを迎え入れた3年前、再び購入しようと調べたら
その当時は取扱店がゼロ。
アイリスオーヤマさんに問い合わせると「生産中止で再開予定はありません」との返事でした。

やむなく海外のペット用品サイトを漁り、インタナショナルオーダー可なお店に問い合わせたものの、
「船便で送料150ドル、航空便だと400ドルかかります」との返答を貰って諦めました。

でも今年、ふとペットショップを眺めたら、色違いの物が置いてありました。
生産再開したのはありがたい話で、ネット通販の激安店を探したら、送料込2,000円ちょっと。
早速ポチってマコちゃん部屋に鎮座する事にしました。

トイレ横にある、糞尿パック用のエレクトリックペールは以前よりも価格がこなれてきていて、
介護用で販売されているのが安価で売っています。
良く食べ、良く出すマコちゃんのトイレ始末が楽になるので買い増しました。


マコちゃんが来て、もう1ヶ月です。
この子の事を理解するに連れ、慌てぬ事が賢明との思いを重ねます。
まだ愛ちゃん、夢ちゃんの女子組の中に放り込むのは愚な事で、
まずは私たちとの暮らしに慣れてもらうようにしています。

性格の良い子、人なつっこい子と巡り会えるのは無上の幸せですが、
人を避ける子が、徐々に心を開いて家族となっていく時間も、
里親冥利に尽きるものです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

姉妹冷戦

今年の10月は、気温の上下が激しいです。
週末だけ寒く、来週はまた暑くなりそう。

体を壊してしまった私は、気温の変化について行けません。
更新が途絶えがちな時は、忙しいか調子が悪いかのどちらかですが、
書ける時は書いておきたいと思います。

猫たちは元気いっぱいです。
でも、元気に成長しているのは嬉しい反面、
成長するが故に起きる諸々の問題も生じつつあります。

私たちも猫も老いた時に、
懐かしい思い出として振り返られるだろう話ではありますが、
そんなつもりで記しておきます。

マコちゃんを迎え入れる話が来る少し前の事です。
夢ちゃんと愛ちゃんの関係に変化が起きていました。

生まれてからずっと一緒だった夢ちゃんと愛ちゃん。
愛ちゃんの方が自分に素直で、何でも我先。
でもそんな愛ちゃんを夢ちゃんは大好きで、
いつも夢ちゃんは遠慮していたのです、最近までは。

でも9月に入ったばかりの頃、
私たちの前で起きた、ある大喧嘩がきっかけで夢ちゃんがキレました。
以後はずっと、愛ちゃんと顔を合わせるとムッとしたり、
威嚇して近寄らせません。
私たちに甘えるのも何をするのも、姉妹一緒では夢ちゃんが怒り出します。

今まで我慢していた所が、爆発してしまったのか、
夢ちゃんなりの、新たな自我が生まれたのか。
ちょっと大人っぽい表情にもなり、はっきりと自己主張をする子に
なった気がします。

でも以前と変わらず、私たちには「撫でて~」と甘々に甘えます。
Yume1
カメラを向けてもゴロゴロ転がって甘えてきます。

はてさて姉妹冷戦はいつ収まるんだか。
一過性と思っていたら、もう1ヶ月。
そんな間に新家族のマコちゃんも加わりました。
まだ正式対面は先ですが、いずれは3匹仲良く暮らして貰うつもりです。

Ai1
1階ダイニングのテーブル下が好きな愛ちゃん。

現在、中身が大人な愛ちゃんの方が先に折れて、
グルーミングしようとしたりして仲直りを模索していますが、
変わらず夢ちゃんは愛ちゃんを毛嫌い中です。

先日も、病院帰りの夢ちゃんを案じていた愛ちゃん。
気疲れで少しやつれ気味。
姉妹を隔離して、愛ちゃんを1階ダイニングで過ごさせる事も増えました。

Ai2
夢ちゃんから離し、私たちといる時だけ穏やかな表情を見せます。

一方のマコちゃんですが、環境に慣れつつも、一進一退。
和室での幽閉状態では、これ以上人慣れはせず、籠もりがちな様子です。

私の体調が良い時に、健康診断や寄生虫の検査に連れて行くつもりです。
マコちゃんは前から室内飼いと思われますが、我が家でも健康状態を把握し、
カルテも作っておきたいと思っています。

そして検査が無事終了後、徐々に我々人間の生活空間へ解放し、
娘たちに会わせる機会を増やす算段です。

でも医者に連れて行くと、マコちゃんが激しく興奮し出すのは必定。
徐々に築いてきた信頼が、後戻りしかねないのが悩みの種です。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »