« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月 9日 (木)

掃除機

我が家には不釣り合いな新品掃除機が2台。

Dyson

手前赤がダイソンDC48MH、奥の青がDC37TH。
DC37は巨大というか、DC48の倍の大きさがあります。

ダイソンの掃除機というとCMの影響もあってか、
ハイソ(かつ、ちょっと性格きつめ)な奥様が颯爽と
広いリビングを掃除してるイメージがあります。

(いえ、性格きつめ、はあくまで私の思い込みなので、
お洒落な方というのが正しいのでしょうけれど)

日本では高級なブランディング戦略を取ってるので、
贅沢品、小金持ち御用達の印象が強いです。

猫毛まみれのジャージ着たおっさんが、
狭い家であくせく使うのは、全く似合わん印象です。

Mako1_3

しかし、買った以上は使います。
間違いなく2台とも妻に強奪されますが、自分も使います。
ダイソンは様々なアタッチメントが用意されており、猫のいる家にはありがたい。
以下、DC48MHの同梱品をちょっと紹介です。

■モーターヘッド
Photo_8
右がDC48MHのモーターヘッド。内臓モーターでブラシを回します。
カーペットの繊維の奥まで綺麗に吸い取れます。
左はDC37THのタービンヘッド。風圧でブラシを回しますが、ヘッド幅も一回り大きいです。

■タングルフリーターリビンツール
Photo
毛髪や長毛の猫毛がブラシに絡まない構造。
ソファや枕の掃除などで重宝しそうです。

■ソフトブラシ
Photo_2
ブラインドや家具、TV類に付着した猫毛取りに活躍しそう。

■フレキシブル隙間ノズル
Photo_3
伸縮式なフレキシブルノズル。狭いところの猫毛や猫砂取りに活躍します。

■フトンツール
Photo_7
ちょっと使い方にコツがいりそうですが、布団やベッドシーツの猫毛が綺麗に取れます。
実は中華製の偽物が1/3以下の価格で出回っていて、写真の物はスペアとして
買いおきしたもの。

ダイソンのアタッチメントはほぼ機種共通なので、DC48付属でもDC37で使用可能です。
Amazonなどでは平行輸入品ながら、これらアタッチメントを安く購入できますし、
日本では単体販売されていない物も手に入ります。

昨年より体調を悪くし体力が落ちている為、掃除が少しでも楽になるのはありがたいことです。

元々、我が家には各部屋に1個以上掃除機がある計算です。

・三菱の紙パック式掃除機2台。
・日立の紙パック掃除機1台。
・東芝のスタンド式1台。

猫と暮らすと掃除機は増える運命にあるようです。

さらにアイリスオーヤマのハンディタイプの掃除機。
Photo_4
去年自分用にヨドバシのポイントで買ったら、
使い勝手が良いと妻に強奪されました。
一応これもサイクロン方式ですが、価格相応にシンプルな構造で、
モーター手前のフィルタ掃除が必須です。

Photo_6
こちらは昔買ったパナソニックの充電式掃除機。
一応これも簡易なサイクロンですが吸引力は微弱。
モーターヘッドで掻き込んで吸い取るような感じです。

ただし軽量で充電スタンドからすぐに取り出せるので出番は多く、
階段を舞う綿毛状の猫毛や、猫足に付着して出た猫砂を見つけたら、
ちょちょいと吸い取るのに活躍しています。

今回、ダイソンを導入する際には充電式も検討しましたが、
ダイソンのは排気がもろに顔に当たる構造です。
ドライアイで悩む自分には、今のところ候補には入りませんでした。

それとダイソンのモーターヘッドやタービンヘッドは、猫砂を吸い取るのが苦手です。
ヘッドと床の隙間が非常に狭いので、普通に前後しても隙間に入らぬ事になります。
特に、にゃんとも系のシステムトイレの大きな粒は吸い込まず、
粒の上にヘッドを乗せて吸い取るようにします。

猫一匹でも掃除は大変ですが、増えるほど掃除機の出番が増えます。
猫を初めて飼う方、特に長毛種をご検討の方は、ご留意くださいね。

Mako2

冬毛になったマコちゃん。
夏の激ヤセ状態から回復し丸々しています。

写真の香箱状態ではわかりにくいですが、まだ後ろ脚や腰が細めです。

Mako3

生まれてからの大半は、ケージ暮らしだったのではないかと推測しています。
キャットタワーの最上部まで登れるようになっていますが、
猫じゃらし訓練も含め、今もまだ下半身強化の進行中です。

ただ、マコちゃんは今でも基本は和室の専用部屋住まいです。
抱えるだけで激しく怖がり、抵抗して噛みつくので、
ベッドルームやダイニングに入れてあげる事が出来ないでいます。

それでもかなりなついてきました。
頭や首回りの撫で撫でやブラッシングまではOK。
和室にひとりでいると、寂しがって私たちを呼ぶようにもなりました。
かなりの甘えん坊さんです。

焦らずに、根気よく育てていくつもりです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

年明け復活

また更新に間を開けてしまいました。
年末の多忙スケジュールの無理がたたり、暮れと年明けは正月気分も薄いまま
寝込んでしまっていた始末。

コメントいただいていた方々には申し訳ありません。
ブログの確認をする余裕もなく、またコメント通知メールがいつの間にかOFFになっておりました。

まだ体調はよくなったり悪くなったりですが、時間がある時は更新したいと思います。

Photo_9

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »