« 年明け復活 | トップページ | 4歳の誕生日 »

2014年1月 9日 (木)

掃除機

我が家には不釣り合いな新品掃除機が2台。

Dyson

手前赤がダイソンDC48MH、奥の青がDC37TH。
DC37は巨大というか、DC48の倍の大きさがあります。

ダイソンの掃除機というとCMの影響もあってか、
ハイソ(かつ、ちょっと性格きつめ)な奥様が颯爽と
広いリビングを掃除してるイメージがあります。

(いえ、性格きつめ、はあくまで私の思い込みなので、
お洒落な方というのが正しいのでしょうけれど)

日本では高級なブランディング戦略を取ってるので、
贅沢品、小金持ち御用達の印象が強いです。

猫毛まみれのジャージ着たおっさんが、
狭い家であくせく使うのは、全く似合わん印象です。

Mako1_3

しかし、買った以上は使います。
間違いなく2台とも妻に強奪されますが、自分も使います。
ダイソンは様々なアタッチメントが用意されており、猫のいる家にはありがたい。
以下、DC48MHの同梱品をちょっと紹介です。

■モーターヘッド
Photo_8
右がDC48MHのモーターヘッド。内臓モーターでブラシを回します。
カーペットの繊維の奥まで綺麗に吸い取れます。
左はDC37THのタービンヘッド。風圧でブラシを回しますが、ヘッド幅も一回り大きいです。

■タングルフリーターリビンツール
Photo
毛髪や長毛の猫毛がブラシに絡まない構造。
ソファや枕の掃除などで重宝しそうです。

■ソフトブラシ
Photo_2
ブラインドや家具、TV類に付着した猫毛取りに活躍しそう。

■フレキシブル隙間ノズル
Photo_3
伸縮式なフレキシブルノズル。狭いところの猫毛や猫砂取りに活躍します。

■フトンツール
Photo_7
ちょっと使い方にコツがいりそうですが、布団やベッドシーツの猫毛が綺麗に取れます。
実は中華製の偽物が1/3以下の価格で出回っていて、写真の物はスペアとして
買いおきしたもの。

ダイソンのアタッチメントはほぼ機種共通なので、DC48付属でもDC37で使用可能です。
Amazonなどでは平行輸入品ながら、これらアタッチメントを安く購入できますし、
日本では単体販売されていない物も手に入ります。

昨年より体調を悪くし体力が落ちている為、掃除が少しでも楽になるのはありがたいことです。

元々、我が家には各部屋に1個以上掃除機がある計算です。

・三菱の紙パック式掃除機2台。
・日立の紙パック掃除機1台。
・東芝のスタンド式1台。

猫と暮らすと掃除機は増える運命にあるようです。

さらにアイリスオーヤマのハンディタイプの掃除機。
Photo_4
去年自分用にヨドバシのポイントで買ったら、
使い勝手が良いと妻に強奪されました。
一応これもサイクロン方式ですが、価格相応にシンプルな構造で、
モーター手前のフィルタ掃除が必須です。

Photo_6
こちらは昔買ったパナソニックの充電式掃除機。
一応これも簡易なサイクロンですが吸引力は微弱。
モーターヘッドで掻き込んで吸い取るような感じです。

ただし軽量で充電スタンドからすぐに取り出せるので出番は多く、
階段を舞う綿毛状の猫毛や、猫足に付着して出た猫砂を見つけたら、
ちょちょいと吸い取るのに活躍しています。

今回、ダイソンを導入する際には充電式も検討しましたが、
ダイソンのは排気がもろに顔に当たる構造です。
ドライアイで悩む自分には、今のところ候補には入りませんでした。

それとダイソンのモーターヘッドやタービンヘッドは、猫砂を吸い取るのが苦手です。
ヘッドと床の隙間が非常に狭いので、普通に前後しても隙間に入らぬ事になります。
特に、にゃんとも系のシステムトイレの大きな粒は吸い込まず、
粒の上にヘッドを乗せて吸い取るようにします。

猫一匹でも掃除は大変ですが、増えるほど掃除機の出番が増えます。
猫を初めて飼う方、特に長毛種をご検討の方は、ご留意くださいね。

Mako2

冬毛になったマコちゃん。
夏の激ヤセ状態から回復し丸々しています。

写真の香箱状態ではわかりにくいですが、まだ後ろ脚や腰が細めです。

Mako3

生まれてからの大半は、ケージ暮らしだったのではないかと推測しています。
キャットタワーの最上部まで登れるようになっていますが、
猫じゃらし訓練も含め、今もまだ下半身強化の進行中です。

ただ、マコちゃんは今でも基本は和室の専用部屋住まいです。
抱えるだけで激しく怖がり、抵抗して噛みつくので、
ベッドルームやダイニングに入れてあげる事が出来ないでいます。

それでもかなりなついてきました。
頭や首回りの撫で撫でやブラッシングまではOK。
和室にひとりでいると、寂しがって私たちを呼ぶようにもなりました。
かなりの甘えん坊さんです。

焦らずに、根気よく育てていくつもりです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

|

« 年明け復活 | トップページ | 4歳の誕生日 »

04.誠ちゃん」カテゴリの記事

07.猫用品」カテゴリの記事

コメント

こんばんわぁぁぁ

おっおぉぉぉ〜〜〜「dyson」がぁぁぁぁ
二代も、ならんでいるぅぅ

大変、良いですね、、、、。


実際、私も使ってみて(「DC22型」)ですが、、、、
まぁぁ、音は(日本人、日本家屋)からすると、大きいし、、
耳の歓に障る、高音域が、すごいが、、、

排気側に、埃がまったく出ないのが凄いですね、、、


もとい、、、
「311」以降の「露西亜のプーチン大統領から送られた猫」で、
「サイベリアン」が、、、異常フィーバーした時に
まさか「101匹わんちゃん」とか「動物のお医者さん」
さらには「あらいぐまラスカル」みたいな、騒ぎは、、
起きないか心配していたら、、

まさかの「サイベリアン家族、丸々、飼育困難出し」が、
起こるとは、、、、ぽ〜〜ぽ〜〜してしまいましたが、、

あれ???「最後に引取先決まった、息子サイベリアン」が、
此処にいらしたとは、、、やれやれ、安堵している
新年早々、ぽ〜〜ぽ〜〜している私でした、、。

毛皮の状態も、だんだんふさふさになっていて、、
良かったです、、、。


でわでわ

投稿: とんとん☆オイチャン | 2014年1月12日 (日) 05時51分

とんとん☆オイチャンさん、

コメントありがとうございます。
ぽ〜〜ぽ〜〜って面白い表現ですね~。

はてさて事情をご存じのようですが、
やはり被毛が伸びた顔で判ったのでしょうか(笑)
マコちゃんの前の名前は○てちゃんと言う名前だったらしいです。
(今は「マコちゃん」を自分の名前と理解しています。)

そう、この子は最後に残った息子ちゃんですが、
恐がりが過ぎて凶暴化してしまったので
普通のお家ではちょっと難しい子となってしまっていました。
少しずつ心のケアをしている毎日です。

一家で引き取り手を探したのは、何か理由があったのだろうなと
思っていますが、詳しい事は一切聞かずに引き取っています。

その為「飼育の困難出し」なのかどうかも判りませんが、
やむを得ず手放さなければいけない事情、というのも
あるんだろうなと思っております。

猫にとってみれば、大きくなってからの家族離散は可哀想な気もしています。
しかしこれからは男として両手に花の猫生を生きて貰う算段ですので、
今後は幸せなはず、と思っております(笑)

ダイソンですが、DC37は五月蠅いだけで高音は気にならず、
DC48も日本などの狭い家用に対策してあるみたいで、
我が家の猫たちは「他の掃除機と同じように嫌い」レベルです。

ペットミルや多頭飼育崩壊、飼育放棄。サイベリアンには
縁の薄い話と思っていましたが、これからどうなるか...。
(プーチンさんの件での過熱ぶりは、ウチにも余波が来てます。
今のところ沈静化しておりますが。)

流通ルートが以前よりも増えている様子なので、
珍しい猫、でなくなる日が来るのかも知れないですね。

宜しければまた見に来てくださいね。
息子のマコちゃんは、少しずつですが変化し成長しています。

それでは。

投稿: 太郎丸 | 2014年1月12日 (日) 22時12分

間に合ったかな?
全国まだ松の内というところもあると思うので(^^;)
ご無沙汰しております、サプラノズです。

太郎丸さんのブログもずっとお休みだったので、体調が悪いのかなーと心配しておりましたが、お元気そうでよかったです(^^)

マコちゃんも元気になりましたねー(≧▽≦)
嬉しいじゃないですか、涙でそうです!

ジャクソンギャラクシーの猫番組を見ていると、不可能なんて無いって思えます。
まこちゃんもきっと太郎丸さんの気持ちに応えてくれると思います☆

私はというと、太郎丸さんにせっかくブログ紹介して頂いたのに、燃え尽き症候群のように更新できないいます。

仲良くなったお友達猫が次々に亡くなってしまって、12月に私もちょっとお世話した仔が無くなってからもうなんだかブログを書く気が無くなってしまいました。
先日、行方不明になった仔を別のアカウントをとって記事にしたのが一番最近触ったブログとなりました。
その行方不明の仔、本当に可哀想なんです。
なんと奈良県の橿原神宮内無いで迷子なんですぅ(TT)さすがにお気の毒で少し動きましたけど、見付かるかどうか・・・・心配しているんですよ。

あぁ、私の話しはどうでも良かったです;;済みません。
太郎丸さんがお元気で何よりです、姫君達もお元気なのですね(^^)もちろん奥様も☆

どうぞお体ご自愛くださいね!
今年もどうぞ宜しくお願い致します。サプ

追記 私はルンバに猫毛取り頑張ってもらってます(^^;)

投稿: サプラノズ3号 | 2014年1月14日 (火) 21時12分

サプラノズ3号さん、

コメントありがとうございます。
そして、ご無沙汰しています。

この前知りましたが、サプラノズさんも更新が止まっていたのですね。
でも、誰にも書けない気分になる時はあると思いますし、
のんびりと長いスパンで考えれば、休養も大事ですよね。

私も体調や仕事が大変な時は、
暗いネタやイライラしたネタを書きそうになりがちで、
そういう時はブログから離れちゃいます。
(更新をチェックしに来てくれている方には申し訳ないと
思いつつ...。)

このブログは元々、他人に見せると言うよりも、
将来の、少し老けた我々夫婦に見せるつもりで書いています。
「そうそう、こんな事あったよな~」
「こんなに可愛かったんだ」
そうやって懐かしむ為に書いてるので、
今は無理に更新を焦らずにいようと思ったり。
今の女子組を迎え入れて今年で4年となりますが、今見返しても
懐かしいので、書いていて良かったなと思っています。


>ジャクソンギャラクシーの猫番組

実は昨年暮れから、夫婦で「猫ヘルパー」録画して見ています。
年が明けても手の生傷が絶えないです(汗)
でも少しずつですが、距離は近づいてきています。
一昨日くらいから、各部屋のドアノブの開け方を覚えてしまい、
自分で家の中を自由に徘徊するようになりました(笑)


>奈良県の橿原神宮内

確か敷地が広くて、中に森があるような神社ですよね。
6年ぐらい前まで、そこからもっと南の上北山村のダム湖へ、
毎夏小さなボートを引っ張って釣りに行っていました。
(神奈川から片道550km)
その当時、道を誤って神宮の周囲を通った事があって、
広さとともに参拝客の多さにも驚きました。
迷子になった猫ちゃん、見つかるまで参拝客にご飯を貰っていれば
良いのですが...。


>ルンバ

いいですね~。憧れのルンバ。
猫飼いなら一度はやってみたい、ルンバ猫。

でも狭い我が家には私の私物が溢れていて(妻からいつも説教されます)
ルンバが通る空間がなく、導入は諦めました。
断捨離できない、駄目な人間です....。


最後になりましたが、体調への気遣い、ありがとうございます。
もう1月も半ばを過ぎて、徐々に回復傾向です。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

それでは!

投稿: 太郎丸 | 2014年1月17日 (金) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/58909238

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機:

« 年明け復活 | トップページ | 4歳の誕生日 »