« 2014年1月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年2月

2014年2月15日 (土)

平たい顔族

今朝は日本中が快挙に沸きました。
フィギュア男子で日本人初の金。
初々しい笑顔が光ります。

Flatface

さて今回の表彰台、全員が平たい顔族、もとい
アジア系ですね。
荒川静香さん、その少し前の伊藤みどり、ミシェル・クワンさんあたりから、
少しずつフィギュアスケートの勢力図に変化が現れたのでしょうか。

アジア系が台頭しすぎると、欧米のフィギュアスケート人気が落ち、
そして北米でのアイスショーの人気が滞る、なんて話も聞きます。
次の女子では揺り戻しのベクトルが利きそうで、
浅田真央ちゃんには不利な力が働きそうな気がして心配です。

もしもトリノに浅田真央ちゃんが出場していたら、なんていう話が、
今も聞こえています。
オリンピックの4年という間隔は、選手年齢にとって無情な長さとも
いわれます。

アスリートにとって、4年もの間トップレベルで居続けるのは、
並大抵の努力では難しい。
10~20代の肉体的変化は大きく、ピークがズレてしまう悲哀を経験した人も沢山います。

トップの維持に苦労している間に筋力や体格も変わり、
そして大人になるにつれて、競技に集中出来る環境も失われていく。
競技生活が長ければ故障も起きがちで、その間に若い世代も台頭してきます。

アスリートの人生の輝きを、4年で切り取る切なさ、儚さが、
オリンピックを特別な物にしているのかも知れません。

しかし25年以上も国際大会に参戦し、今もトップレベルの成績を残している
ノルディックスキー、ジャンプの葛西選手のような人もいます。
人生のチャンスは、1~2度とは限らない、要は本人の不断の努力で不利も克服できる、
という事を教えられ、励まされます。
今晩のラージヒル、個人競技としてはラストフライトかも知れません。
応援したいです。

Mako0

我が家のプチ平たい顔族。
口元がちょっと平たいですね。

Mako2

前回の収監から仮釈放され、再度のチャンスです。

前回でマコちゃんも学習したのか、
それとも愛・夢の姉妹共同戦線の成果か、
マコちゃんはいきなりの接近は自粛したようです。

近寄ろうとしては、女子組共同での「しゃー!!」を浴び、
すごすごと後退してを繰り返しています。

Mako3

ちょっと距離を置く事を覚えたようです。

Mako1

仮釈放でケージの扉は解放していますが、
マコちゃんは今もケージの中を個室として使用しています。
女子の冷たい目線を浴びて、やや傷心気味です。

最初は撃沈でも、いつかは受け入れられるはず。
我が家の王様として振る舞う日が、来てくれる事を願っています。

さて、フィギュア男子の歓喜もさめやらぬ明け方、外の様子を見ようとしたら。

Doa

玄関まで積雪でドアが開きません。

玄関先の積雪は推定50cm。膝が埋まりました。
右の雪だるまは我が家の愛車。

Doa3

一応、これホンダのオデッセイ(RB3)です。

Doa4

「先週の大雪よりは降りません」「警報が出る事は無いでしょう」
なんて誰が言ったんだか。

Doa5

日が明けて日中の積雪。
家の前の道路で約40cmくらい。

Doa6

普通の乗用車だとタイヤチェーンやスタッドレスでも危ないかも。
底を擦って亀の子状態になりがち。
山間の別荘やスキー場なら、勢いで雪を蹴散らして走ればどうにかなりますが、
市街地では歩行者が車道の轍を歩いてどいてくれないので、
不意の場所での停車が付き物。

今日、表通りでスタックしていたクルマのほとんどは、歩行者を避けて
雪深いカ所を走ったり、停車を余儀なくされてハマってました。
車道を歩いていきなり転んで、後ろのクルマに轢かれそうな歩行者もいましたよ。

雪上では、歩行者の人が考える以上にクルマはコントロールが利かないのです。
歩くのが楽だからといって車道を歩いていたら、一生後悔するような大怪我もしかねません。

ドライバーの方も、今日明日は運転は控えた方が良いでしょうね。

Super

夕方撮った、スーパーの駐車場。
雪が多すぎて除雪出来なかったみたいです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

猛雪と猛猫

45年ぶりと言われる大雪でした。
我が家の周りも雪まみれ。

Snow1

昨日の夕方の写真。
この時点でご近所の軽自動車は雪だるま状態。

Snow2

我が家のクルマも雪だるま。

Ai1

夜中、外が気になる愛ちゃん、カメラ目線で訴えます。

Snow3

我が家でつららなんて垂れてるの初めて見たw

Snow4

明け方、雪が止んだところで近所を散歩。
これから早めに玄関周りの雪かきをします。

夜も明けてひと息ついて、
今日はマコちゃんをケージから少し出します。
箱入り娘達も、男子にだいぶ慣れてきた感じです。

Ai2 Yume1

3にゃん達でお遊戯会。
一緒にネズミのおもちゃを吊って遊ばせます。

Cats1

物怖じしない夢ちゃんは、マコちゃんの側に近づいて無邪気に遊びます。

Cats2_2

愛ちゃんにマコちゃんが近づきます。
前よりは警戒してませんね。

Cats3

時間をかけて、みんなで交互に遊び出します。
3人の距離が縮まりました。

焦らずに今日はこの辺で終了、このまま少しずつ距離が近づけばいいな、
なんて思った矢先。

Cats4ng

マコちゃんが、両前脚を開いて、
がっつきモードで夢ちゃんを追いかけ出しました。
夢ちゃんは驚愕の表情で逃げ、私たちの元で一時腰を抜かすありさま。

Yume2

その後、落ち着かせた後も物陰に隠れてます。

Ai3

愛ちゃんも、マコちゃんを再び警戒。

マコちゃんは、社会性がない中で育ってしまってるようで、
誰に対してもオレ様性格です。
他猫とのコミュニケーションの取り方も良くわからないのかも知れないけれど、
それでも強引すぎ。
箱入り娘達には、マコちゃんの大きな体格だけでも怖いんだから。

Mako2

という事で、再びケージの刑。
もとい、昨日までと変わらずケージから、
フリダシに戻って貰います。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

雪模様

予報通り、夕方から神奈川平野部でも雪が降り始めました。
関東では今年、初めての雪らしい雪です。

Snow1

午後4時半現在、ご近所の屋根は白くなっています。
クルマも雪化粧。

Car

Mako2

マコちゃんは興味津々。
雪を食い入るように見ています。

Mako1

もしかしたら、初めて雪を見るのかな。

でも、こんな天気でも平気でいられるよう、
君の長い被毛は進化してきたんだよね。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

小春日和

昨夜、神奈川では濃霧が出て幻想的な雰囲気。
その湿った空気のせいか、今日は薄曇りながら、とても暖かいです。

Yume1_2

ケージの中でまどろむマコちゃんと、
それを遠巻きに見る夢ちゃん。

Mako2_2

妻にブラッシングしてもらいます。

Mako1_2

夢心地のマコちゃん。

可愛くないのは、私がやると噛み付く事。
完全に嫌われてます(苦笑)

Ai1_2

マコちゃんを警戒して、決して近づかない愛ちゃん。
かなり遠めからブラッシングを眺めます。

愛ちゃんは強引なタイプは嫌いなのです。
中身が子供なマコちゃんには難関ですね。

Yume2_2

時折キリッとした表情を見せる夢ちゃん。
美人になりました。

明日は一転して、雪まじりの空模様となる予報です。
今日は早いうちに節分行事を行いましょうか。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

4歳の誕生日

我が家の愛ちゃん、夢ちゃんは4歳になりました。
今年も変わらずケーキでお祝い。

Cake

ケーキを撮影中、夢ちゃん登場。
Yume1
祝福されてるのがわかってるのかな?

ハッピーバースデー♪
トゥーユー♪
Yume2
でもすぐに、横にいる妻の方に気を取られてしまいます。

今年も揃って記念撮影。
Cake5

昨秋からの姉妹仲の悪さは変わらず、隣り合わせると「しゃー!!」。
今は互いの距離感を模索中の模様です。

Yume3
大人っぽくなってきた夢ちゃんをパチリ。
襟の被毛は伸びなさそうです。

そうそう、マコちゃんはケージの中で参加です。

Mako2

現在、女子部屋に3段ケージを設置して居候中。

実は1月後半から、マコちゃんは各部屋のドアノブを開ける事を覚えてしまい、
女子部屋に乱入するようになりました。
でも男子に慣れてない女子達は、いきなりの乱入にパニック状態。

「あんた勝手に入ってこないでよ!」

って感じでシャアシャア、フーフーと威嚇しまくりでした。

マコちゃんからすれば、お友達と仲良くなりたいだけなんですが、
がさつなアプローチに、我が家の箱入り娘たちは激しく拒絶反応。

で、月末に仕方なく前倒しで、3段ケージを女子部屋に持って行き、
仮の同居生活をスタートさせました。
互いの匂いには慣れてきているようですが、ケージに収めても女子組の警戒は続行中。
特に愛ちゃんはケージに決して近寄ろうとはせず。

Ai1
ケージの中のマコちゃんを警戒してます。

どうやらマコちゃんは、愛ちゃんの事を好きなようですが、
最初のアプローチが悪くて嫌われてしまった模様。
まだまだ男として修業が足りません。

ただしマコちゃんの方は現在、
籠の中で自由がなくても、まんざらではない様子。
Mako1
女の子のいる部屋で案外楽しそうです。

ちなみに我が家の各部屋のドアは、防衛施設局謹製の防音仕様(航空騒音対策)。
少し重量があって、ドアノブも重いのです。
女子組達はノブを開けられませんでしたが、さすが男子のサイベリアン、
平然と開けてしまいます。

ケージから出してあげる頃には、
各ドアに簡易ロックなどを付けなければと思っています。

Cake2

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年6月 »