« 猛雪と猛猫 | トップページ | マルガリー太 »

2014年2月15日 (土)

平たい顔族

太郎丸のサイベリアン+1日記に来てくれる方、いつもありがとうございます。
この記事は新しいブログへ引っ越しました。

新しいブログのURLは

http://cat.siberian.blog

この記事の引っ越し先は、

http://cat.siberian.blog/2014/02/15/%E5%B9%B3%E3%81%9F%E3%81%84%E9%A1%94%E6%97%8F/

です。
今後ともよろしくお願いいたします!

|

« 猛雪と猛猫 | トップページ | マルガリー太 »

04.誠ちゃん」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

先日から関東地方の雪が大変な事になり、笑っておりました自分を猛省しております。

それにしても屋根が・・・そんなに簡単に落ちるのか?とビックリしています。
田舎の家や物置、ちゃんと対策してあるんだ・・と感心するも、甲府に住む友人は、外出先から自宅に帰れず、東京で立ち往生、家には猫二人が二人だけで飼い主の帰りを待っているという・・・(TT)
一体いつになったら帰れるのか・・・心配でなりません。

雪でも色々違うのですね、こちらではそこまでカチンカチンに凍らないし、スタックする事はありません。
融雪装置は歩道を守ってくれますし、ほんとうにお気の毒です。

しかも玄関が開かない・・・太郎丸さんのお宅まで偉い事になってるではないですか?!
オデッセイだるまも立派です(T▽T)

また週末の間に雪が降る可能性があるようですね、ほんとお気をつけ下さいね!
なんだか長靴はまだ新品に見えて、ほんとお気の毒です(;_;)

まこさん、ちょっと大人になって(^~^)開放されたの良かったね☆
ヒメ様たちの強さ同様、まおちゃん達の活躍に期待したいです!

投稿: サプラノズ3号 | 2014年2月17日 (月) 19時02分

サプラノズ3号さん、

またまたコメントありがとうございました♪
そういえば、1号ちゃん、2号ちゃんはお元気ですか?
実は、茶色いサイベリアンって、昔飼っていた雑種の子を思い出して、
男ながら涙ぐんでしまう事があります。
いつか近況写真だけでも見てみたい、なんて思います(汗)

そういえば、マコちゃんも先月アニコムのペット保険に加入しました。
3頭の保険料は結構痛いですが、他で節約節約。
この子は基本、オヤジ顔なのですが、時折子猫みたいな表情を見せます。
妻の前では子猫、私の前ではオヤジ顔。そういうヤツです(笑)

オデッセイだるまですが、本日どうにかクルマの外観を取り戻しました。
でも出入り周辺が雪壁で、まだ車庫から出せません。
今週後半、また雪かと思うと、道路や玄関以外の除雪は力が入りませんw
今回あまりの積雪に、自治体からの除雪作業も始まりました。
道路工事屋さんが慣れない手つきで雪かきしてます。

神奈川でも、箱根の積雪は1m50cmあったようです。
(小柄な人なら雪の中を泳ぐ感じでしょうか?)

それ以外でも関東山間部はあちこちが陸の孤島となり、
山梨に至っては本当に大変だったようです。
お知り合いの猫ちゃんも心細くて、喉を枯らしてるかも知れませんね。
出先で猫ちゃんの事しか考えられない飼い主さんのお気持ちがわかります。
ご飯が食べられなくても、冬はガラスに付いた結露や氷を
舐めたりして水分補給は出来ると思うので、
当分は大丈夫と思いますが、早い帰宅が出来るよう祈ります。

物流もまだ止まっており、スーパーの棚の食料品もまばら。
頼んでいた猫砂も、1週間たっても届きません。

融雪装置ですが、若い頃に新潟で見ましたが本当に良いですよね。
こちらのように普段、大雪に慣れてない地域の人間には、
雪国の人が爆笑するようなコケ方が今も多発しています。
(クックロビン音頭みたいな形のコケ方が目立ちますw)

ちょうど溶けた雪が再凍結して氷面になって、その上を歩く長靴などが磨いてツルツル。
で、底がノッペリなフォーマルな靴を履いてる人は悲惨です。
(こちらでは、冠婚葬祭の行き帰りにコケる人が沢山いるのです)

滑るのはスキーかスケートで十分ですね(笑)

投稿: 太郎丸 | 2014年2月18日 (火) 20時48分

太郎丸様

達磨も脱出できて本当に良かったですね!
クックロビン←これ普通分からないですよね?
これがわかるので、私も同世代でしょうか(^m^)ムフフ
凍結した路面は本当に危ないです、現代のカンジキアタッチメント装着で歩いてくださいね!(ゴムと金具のやつ)この年代で骨折すると、70代で辛いはずです(><)
ご飯は大丈夫かな?心配ですね;;

お友達は今日家に帰れたと連絡くれました。
とにかく励ましていたんですが、本当は怖かったんです。
実は大きなサッシが沢山あるお宅だったので、ひょっとして雪でガラスが割れて、脱走していないか心配だったのです。家の周りにはノラがよく居て、家に侵入していた事もあって、行方不明と怪我を心配していました。
ガラスも割れておらず、猫等は元気で居てくれたようでした(T▽T)飛び上がるくらい嬉しかったです。ご心配おかけしました。

それと太郎丸さんがうちの仔を見て、涙腺がゆるむ?!太郎丸さん!本当に涙腺が弱いじゃないですか(^~^;)

どうしても本ブログでアップする気になれないのですが、イベント用のアカウントなら気にならない事に気が付いたので、最近の1号と2号をこちらにアップしました。

普段は仲良しじゃないんですが、ここぞという時はお互いを気遣う様で、先日の太郎丸さんの記事の姫達と同じだなっって思いました。
おとついで、我家に来てまる2年です(今気が付いたw)早いような・・・もう2年のような・・仲が悪くてもとにかく健康で居て欲しいんです。
ただ、仲が悪い事からくるストレスだけは心配で、一生懸命ケアしています。
猫社会、平等が不平等だったりするみたいなので、ほんと頭を抱えます。
では、うちのタヌキ珍しく二人一緒の写真が撮れたの貼っておきましたので、お時間のあるとき見てやって下さい(^^)サプ

http://ameblo.jp/the-sipranos-event/entry-11776417906.html

投稿: サプラノズ3号 | 2014年2月19日 (水) 20時17分

サプラノズ3号さん、写真見ました、ありがとうございます!
で、

うわーん、モカがいるー!(涙涙)
いや、やっぱウチのモカよりも美人(ちくしょー♪)

本当に可愛いですね~。
今のウチの子はみんな、被り物、羽織物ともに嫌いなんで、
コスプレ写真で遊べるのはいいですね。

モカというのは、5年前に旅立った先代猫で、11年間、幸せな毎日をくれた子でした。
http://siberians.cocolog-nifty.com/blog/mycats.html#mocha

その後、似たような経験をした多くの人がハマるように、
我が家も多頭飼いに走りました(汗)
これ以上増えると、里親というよりも飼育員だよね、なんて言いながらも
子宝を待つ猫バカです。


>クックロビン

教室で「花とゆめ」をクラスメイトから借りて「波太利郎おもしれー」とか言ってました。
仕事柄、ひとまわり年下の取引先と仕事する事が多いのですが、
精神年齢が幼いので、実年齢言うとびっくりされて急に敬語使われます。
でもひとり鏡をじっと見ると「誰だよこのおっさん」と自分で落胆する毎日です。


>甲府の猫ちゃん

帰って来れて良かったですね。
お母さんを一生懸命呼んで、声が枯れてなかったかな。
無事で本当に良かったです。


>2周年

おめでとうございます!
まだ2歳ちょっとでしょうか、一番元気なお年頃ですね。
身体的にまだまだ成長するし、心も成長していきますね。
サイベリアンの女子って、やはり自立心が強い子が多いのかな。
でも互いを気遣う、思いやりがある子に育ってるのですね。
サプラノズさん達が愛情注いでいるからなんでしょうね。
健やかな成長をお祈りします。

ではでは。

投稿: 太郎丸 | 2014年2月20日 (木) 21時00分

愛ちゃん 夢ちゃん
そして誠くんのファンです(^○^)
ブログ読ませていただいてます。
我が家には兄弟のチンチラゴールデンが2人いますが^ ^
主さんは
お忙しくて、体調がわるいのでしょうか?

いちファンとして
更新楽しみにしております。
誠ちゃんが
姫2人と、どうやって距離をつめていくのか気になります(^○^)
初コメ失礼しましたm(_ _)m

投稿: 藤崎 | 2014年5月 8日 (木) 10時26分

藤崎さん、はじめまして。
そしてコメント遅れて、大変申し訳ありませんでした。
ちょっとブログから離れていたので、全く気づかずにいました。
体調、忙しさともに大変で、ブログを書く暇が無い状況でした。
これから少し、また書けるかなと思います。

藤崎さんは兄弟の猫ちゃんの里親さんなのですね。
チンチラゴールデン、長毛で可愛いですよね。
兄弟って事は、どちらも男の子でしょうか?
仲は良いのかな?

ウチの方は姉妹仲は相変わらずで、女王の座を争ってます(笑)
近況報告を兼ねて、今日明日にでもアップいたします。

投稿: 太郎丸 | 2014年6月19日 (木) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/59139170

この記事へのトラックバック一覧です: 平たい顔族:

« 猛雪と猛猫 | トップページ | マルガリー太 »