« 平たい顔族 | トップページ | まこ清水 »

2014年6月19日 (木)

マルガリー太

Mako1

ひさびさの更新です。
前回は冬季オリンピックで、今回はW杯真っ最中です。
月日が経つのは早いというか、体調もろもろ我が家もいろいろ大変で
あっというまに梅雨の季節になってました。
(コメント頂いた方、気づかずにいて申し訳ありませんでした。)

Mako2

で、この猫、誰なんでしょう?
短毛な猫ちゃんですね~。

でも幼い表情をするこの顔、どこかで見覚えのある顔です。
白いしっぽは巻きしっぽですね。

見た感じ、少し痩せています。

Mako4

(夕方遅い時間に撮りましたが、F1.4まで明るくして撮りました。)

Mako6

以前はこんな姿でした。

実は先日、トリマーさんにお願いして
マコちゃんをシャンプー&サマーカットして貰いました。

Mako3

でも、ちょっと刈りすぎです。
まるで皮膚病にかかった猫と同様にカットされてしまい、私達もびっくり。

しかしトリマーさんにお願いする前のマコちゃんは、
オイリーヘアがひどく、身体の各所に毛玉が発生。
スプレーもする為に匂いも強く、そして日ごろ自分でグルーミングしない子なので、
長い毛は汚れ放題。

私達が小まめにシャンプーしてあげられれば良いのですが、
マコちゃんはシャワーどころか身体を触られるのでさえ極度に嫌う子です。

たぶん、育ち方がそうだったのか、人間とのスキンシップが苦手で、
そして抱かれる事を怖がります。

我が家でのシャンプーは、私達の流血大怪我のリスクとともに、
人間への不信感が増大してしまうので、
余程の事情が無いと、マコちゃんにシャンプーは出来ません。

そうやってるうちに、マコちゃんの身体も不衛生になっていき、
そしてそれも原因の一つとして、先住の女子組から嫌われる結果となっていった気がします。

Ai1

マコちゃんは以前から、愛ちゃんに片思い中です。
愛ちゃんの顔つきが、以前ずっと一緒だったママ猫に似てるってのもあるかも知れません。

しかしマコちゃん、最初のアプローチに失敗してしまって以降、
愛ちゃんから激しく嫌われる事となりました。
マコちゃんが2メートル以内に近づくと、愛ちゃんは猛烈な威嚇を始めるのが常。

でも、マコちゃんのサマーカット後は、愛ちゃんの反応も少し変わったみたいです。

Ai2

実は愛ちゃん、サカリの最中です。

Ai3

先週もサカリで、2連続サカリで少しヤツレ気味。
そばに男の子がいるのに、その男の子がタイプでない。

「猫にも男を選ぶ権利がある」

とは猫好きの従姉妹の言葉。
里親の思惑も空回りして、まさにそんな状態でした。

でも、ここ数日、なんか良い感じになってきてます。

Mako_ai1

愛ちゃんのお尻を嗅ぐマコちゃん。
以前なら、こんなシーンは考えられなかったのですよ。

Mako_ai2

今のマコちゃんには優しいというか、拒否反応を示さなくなりました。
猫でも身だしなみは大切なのでしょうね。

しかしトリマーさん、サイベリアンの特徴である長い襟髪、
後ろ髪までザックリと切ってくれました。
いくらなんでも、やり過ぎですね。

Yume1

一方の夢ちゃん。
春から急に毛が伸びて、サイベリアンっぽい容姿になってきてます。
身体も大きくなって丸太に近づいてます。

Yume2

でも口元がピンクなのは変わらず。

Yume3

なんか、モジャモジャ猫です。

Yume5

夢ちゃんは現在、愛ちゃんと隔離。
我が家のリビングでシングルライフを満喫しています。
人間達の中では、本当に甘えんぼです。

元気いっぱいな年頃の雌猫たちは、自分こそが女王であると主張し、
譲れない様子です。
でも繊細な愛ちゃんの方が先にやつれてしまうので、
落ち着くまでは別居生活を楽しんで貰おうと思っています。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

|

« 平たい顔族 | トップページ | まこ清水 »

02.愛ちゃん」カテゴリの記事

03.夢ちゃん」カテゴリの記事

04.誠ちゃん」カテゴリの記事

コメント

初めまして。Kikiと申します。
実は、サイベリアンを飼い始める前から、
太郎丸さんのブログを読み、サイベリアンについても勉強させていただきました。
3匹、それぞれの個性があって読んでてとても楽しいです。
みんな可愛らしいですね。
誠様の毛がどんな速度で伸びていくのかも、
興味津々です。

またお邪魔いたします。

投稿: Kiki | 2014年6月24日 (火) 07時53分

Kikiさん、はじめまして。
そしてコメントありがとうございます。
Frosty君、そしてMikasaちゃんのお母さんの方ですね!
ランキングで時折拝見させてもらってました。

自分はここ2年ほど、あまりブログを書けなくなってきてるので、
サイベリアンブログのニュースター登場!なんて勝手に期待してました。
迎え入れる前に、私のブログを見ていたなんて、恐縮です。
Frosty君、Mikasaちゃん兄妹は高貴な感じですね~。

ウチはもう、庶民感覚丸出しブログなので、
可愛く優雅なお子さんたちには期待しています!

マコちゃんですが、どういう風に被毛が伸びていくのか、
自分も注意深く見守りたいと思います。
昨夏の猛暑の中、エアコンレスの密室に居た後に、
縁あって我が家に引き取りましたが、
その時は自然に抜け落ちていた状態でした。

今回は人為的なカットなので、どの程度の期間で自然な姿に戻るのか、
人柱ならぬ猫柱として、報告できればと思います。

これからもまた、
見に来ていただけると嬉しいです!

投稿: 太郎丸 | 2014年6月25日 (水) 04時17分

はい、FrostyとMikasaの母です(*´v゚*)ゞ
ニュースターだなんてとんでもないです。
適当な頻度で、備忘録のように綴っているだけですので~。

Frostyは、1歳になってもカーテンに登りたがったり、
ブラッシングも爪切りも嫌いな、高貴とは程遠い暴れん坊です(^-^;
私とって初めて飼った猫がFrostyなので、未だに戸惑ったり、
驚いたりすることが多く、育猫奮闘中です。

マコ様の生い立ちは、複雑なのですね。
猛暑の中、エアコンレスって想像しただけでも涙がでそうです。
(猫を飼い始めて、すごく涙腺が弱くなりました。)
トリプルコートが戻る頃には、モフモフさせてくれるといいですね。
個人的には、短毛になって見えた巻き尻尾がツボでした。かわいすぎます。

Mikasaも愛様や夢様のように、女子らしく育つといいなーと憧れていますが、
暴れん坊の妹かつ、暴れん坊よりも運動神経が良さそうなので、
オテンバな仔になりそうです。

投稿: Kiki | 2014年6月26日 (木) 08時04分

Kikiさん、こんにちは。
まだ、やんちゃ&おてんばさんなのですね。
子猫、若猫の頃は仕方ないですね。
ブラシも爪切りも、自立心の強い子は最初は大変だったりします。

もし、ご存知でしたら恐縮ですが、
身体を過剰に触られるのが嫌でブラッシングが嫌いなのなら、
最初は軽く触れるような撫で撫でから始めるのが良かったりします。

ウチの女子組2匹も、最初はブラシが大嫌いだったのです。
1~2か月かけて撫で撫で&ブラシ好きになりました。
今では帰宅すると「撫でて~」とワンコみたいに寄ってきます。

でも、マコちゃんだけは下手に触ると噛み付いて、手に穴が開きます(汗)
ちょっと特殊な環境を経験しているので、時間をかけていくしかありません。

出来るだけ小さな頃に、信頼を得るほうが本当に楽です。
そちらの更新も、楽しみにしています。

投稿: 太郎丸 | 2014年6月28日 (土) 03時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557898/59842677

この記事へのトラックバック一覧です: マルガリー太:

« 平たい顔族 | トップページ | まこ清水 »