« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月24日 (木)

映画 「猫侍 南の島へ行く」

予告編に釣られて行って参りました。
こちら周辺では明日が最終日らしく、今日はその前日。
シネコンでの1日1回きりの上映なので、結構混んでるかも、

と思いつつ、妻をクルマに乗せて出発したら、
上映時間ギリギリで到着。
慌ててチケットを買いに窓口へ。

「どの席になさいますか?全席開いてます」

「えええ?」
「まさかの貸し切り?」

と思ったら、結局女性3人が後から来ました。
結局館内は妻含めて女性4人、男性私ひとり。

まあ、猫映画なんて好き好んで行く男は少数派ですよね。
特に猫侍などの脱力系は(自分は好きだけど)....。

で、中身は、ドラマを知ってる人しか来ないのだろうけれど、
脱力系がさらに脱力した感じでしたよ。

まあ、採点するなら

2

個人的にはこんな感じ。

でも猫好きな人と「色黒な歌手な方」を好きな人には
面白いと思いますよ~。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

1歳の誕生日

Take01

我が家に来てもう8か月のタケちゃん。
体が大きくなってきてからは、日ごろムスッとした表情ばかりするようになってきました。

そして気に入らない事があると、「うにゃうにゃう~」とか「にゃわーん」とか、
猫なのか犬なのか、はたまた何の動物なのかわからぬ、変な鳴き声で不満を漏らします。

Take02

育て方を少し誤ってしまったのか、ちょっと聞かん坊な気質です。

Take05

でも、時折見せる愛嬌ある顔で帳消しにしてしまう、
生まれつきの人たらしです。

Take06

そんなタケちゃんは、今日で満1歳。
恒例のケーキでお祝いです。

Cake2

ケーキを前に記念撮影。

Take03

ケーキを一心に見つめます。

Take04

手を放したら、そのままかぶりつきそうな勢い。

そう、タケちゃんは我が家一のスイーツ王子です。

Take09

待ち遠しくてテーブル周りをウロウロ。

Take10

匂いがたまらない様子でクンクン。

Take08

目にはもう、ケーキしか映ってません。

Take12

たっぷり生クリームをもらいます。

Take11

爆食のタケちゃん。

Ai1

愛ちゃんもおすそ分けを貰って舌なめずりです。

今年の正月に来て、もう8か月。
小さかったチビ助が、いつのまにか我が家で一番デカイ図体をする子になってました。

でも猫らしからぬ、真っすぐで素直なところがタケちゃんの長所。
そのまま変わらず伸びていって欲しいと思っています。

Cake3




にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

Catfishing

久々の書き込み。
まずはネットニュースで話題の動画から。

『”Catfishing” on the Warrior River』

アメリカではCatfishというと、ナマズの事ですね。
「Catfishing」というと文字通りナマズ釣りで、
アメリカ人にも、釣ったナマズを食べるのが好きな人も多いようです。

でも上の動画は、ナマズではなく本物の猫をキャッチしてしまった模様。
正確には「釣った」のではなく「手で引き上げた」のですが、言葉遊び的に
こちらの方が楽しいですね。

ボートに向かって一目散に泳いでくる子猫。
たぶん、人に捨てられて飢えていたのでしょうか、ボート上の人の姿を見て、
岸から一直線に泳いでくる姿は、猫好きでなくでも心を動かされちゃいます。

で、その子の後、すぐにまたもう一匹も一直線に泳いできます。
その子も同じく「ハンドランディング」で救助、先に助けられた子が駆け寄る姿が、
いじらしい。

(これは釣りマニアではないとわからない話ですが、アメリカでは釣った魚を傷つけないように、
船上でうつぶせになって、手で魚の身体の一部を掴んで魚を引き上げる
「ハンドランディング」が、マナーっぽくなっています。
上の動画の猫ちゃんを掴む彼の姿はハンドランディングそのもので、やっぱ釣り人ですね。)

で、そのまま話を私の趣味の話題にしてしまいますと、
日本では害魚扱いですが、アメリカでは昔からブラックバスの釣りが親しまれています。
日本でバス釣りブームが起きたのは20年ほど前ですが、アメリカでは百年以上昔から、
ルアーによるバス釣りが親しまれています。

自分は(年バレしてしまいますが)、実は三十数年以上昔、
子供時代から日本でバス釣りをしており、
いい大人になった今も、釣り業界とも絡んでいろんな事をしていたりします。

上のアメリカ人が乗ってる「バス釣り用ボート(通称バスボート)」は今は持っていませんが、
そのもっと小さな一人釣り用のボートは、今も所有しています。

Boat2_2

(トレーラーに乗せて駐車場に今も鎮座しています。
日本に数艇しかないスウェーデン製なのが自慢だったりします。
小さくて頑丈、かつ小回りが利くので日本の釣りでは手放せません)

でもアメリカには、日本の琵琶湖と同じくらいの広さのダム湖や、ゆったりと流れる河があります。
釣り用ボートも大きくて、百馬力以上、時速100km/h以上出る物も当たり前にあります。
今回の動画のロケーションも「Warrior River 」。流れがほとんど無い所を見ると、
相当大きな河なのでしょうね。

で、その「Warrior River」で救助された猫ちゃんは、Warrior君とRiver君、と命名されて、
今も元気で居るようです。

詳細はこちら

私事ですが、先代猫のモカと出会ったのも、魚釣りの時でした。
湖畔で捨てられていたモカを思い出す、そんな動画でした。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »