« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

歯が生えてきた:生後24日目

生後24日の桃ちゃん。

Momo05

もう、ますます可愛くなってきたというか、今からが旬ですぜ..。
(私はこれでご飯3杯イケます)

Momo14

耳も立ってきました。

Momo21

部屋の中をあちこち歩き回りはじめ、トコトコ歩く姿も可愛くなってきました。

Momo22

まじめな話、これから1か月、子猫の一番かわいい時期に入ります。
今後成長し、やんちゃだったり生意気に変貌していくにしても、
この頃の可愛さが一生分の前払いしてくれるのです。

可愛い肉球。
Momo12

(お爺ちゃんはもうメロメロでしゅよ。)

妻の話では、ここ何日かで歯も生えてきた様子です。
人間同様に生え変わる乳歯ですが、可愛い歯が撮れたらアップしますね!

(でも可愛い乳歯も、乳首を噛まれて痛くなる場合も多いので、
ママの身には大変です。)

そんなママの愛ちゃん、私が育児部屋の和室に入ると、
急いでご飯を食べ始めます。

Ai01

部屋の中を探検する桃ちゃんが心配で、
ひとりでは落ち着いてご飯も食べられずにいるようです。

猫爺の私が子守りする間に、猫母は食事を済ます、という、
なんか人間でもよくありそうなシチュエーションですね。

Momo07

ママの心配などどこ吹く風。
隙あらば探検開始です。

Momo08

どこでも探検たんけーん!

Momo09

見るもの全てが新鮮で、面白いんだもん。

Momo11

いっちょう前に、もう爪砥ぎもします。

Momo18

このつぶらな瞳(ゴクリ..。)

Momo13

私の中ではギガちゃん(某ソフトバンク)を超えた...。

Momo19

ひさびさの体重測定。9日ぶりなんですけどね。

Momo15

大きくなって、落ち着きがなくなって測れない。

Momo16_2_2

あーあ、降りちゃった。

Momo16

去年、パパが使ったプラケースで計測。
471グラムなり。

Momo17

パパが使ったケースは、なんかお気に入りみたい。

Momo10

ママがこぼした猫砂だっておもしろそう...。

Momo20

で、遊んでたら、ママ登場。

Momo06

いきなり首根っこをガブリ。

Momo03

巣箱(育児箱)まで連行。
もう遊びの時間は終わりだそうです。

Momo04

育児箱の前で開放して、

Momo01

窓際で母子で夕涼みです。

Momo02

でもまた、探検に戻る桃ちゃんです。

(ママの苦労は当分続くなぁ。)

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

THE LAST FUGURI

今回、人によっては不快だったり見苦しいかも知れませんので、
そういうのが嫌な方は、スルー願います。

Take02

世の中には面白い嗜好の方が男女問わずおりますが、
雄猫の玉(ふぐり)のコロコロとした可愛らしさがたまらない、
という方も結構いらっしゃるようです。

http://matome.naver.jp/odai/2144422649516368201

自分はそれほどではないですが、タケちゃんが歩くたびに、
プリプリプリと玉を揺らす姿は、とても可愛く思っていました。

Take01

そのタケちゃんの玉も、見納めです。
タケちゃんは結構繁殖力旺盛なタイプで、隙あらば愛ちゃんの所に行こうとします。

でも短期で2回も妊娠した愛ちゃんに、これ以上の負担はかけられません。
いずれ愛ちゃんに手術をするにしても、今の子育て中では無理。
で、タケの方を先にしてしまう事にしたのが今月14日の事です。

でなくても、タケは愛ちゃんの妊娠中、かなり悶々としていたようで、
室内あちこちにスプレーを行い、雄たけびを上げることもしばしば。

男としての辛さもわかる身です。
もう、オスとして子を成した後は、そんな辛さを取り除いてあげるのが一番です。

Take03

手術前のタケちゃんの玉。
左右の間の毛が黒く、玉が動くのがとても見やすい配色でした(笑)

手術から二週間。
もう傷もふさがり、玉の袋は今後数か月かけて収斂していくはずです。

ちょっと寂しいけれど、これから楽に生きられるはず。
Take04

1歳半しか離れていない息子とともに、楽しい猫生を送ってほしいです。

Momo01

現在、我が家で最後のふぐりの持ち主は、生後三週間の桃ちゃん。
桃ちゃんの子孫は私たち里親のキャパ的に難しいので、
時期を見て処置してあげようと思います。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

お座りポーズ:生後20日目

桃ちゃんはお座りが出来るようになりました。

(実際には「なんか毎日胡散臭いな、このオッサン」
と思って私を見てるだけなんでしょうけれど。)
Momo01_2

Momo04_2

Momo02_2

Momo03_2

Momo05_2
この写真、パパのタケちゃんそっくりに私は思えます。
生まれたばかりの頃は、タケもこんな感じだったんでしょうね。

Momo06_2

Momo07_2
しっぽをピンと立てるのもパパ譲り。

Ai01

最後の締めは、やはり愛ちゃん。
なんかママになって、余計に美人になったと思うのは、私だけでしょうか?

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

首が座ってきた:生後19日目

一昨日あたりから、首が落ち着いてきた桃ちゃん。
首が揺れなくなって、育児箱の外に出て遊ぶ頻度が増えました。
Momo01

何か物音がすると、眉間を寄せます。
一人前に警戒の表情なんです。
Momo02

あちこちをクンクンして探検です。
Momo03

ビデオカメラのウィンドジャマーの毛が気になります。
何か別の生き物に見えるのかな?
Momo04

ん??
Momo05

何か発見!眉間に力が入ります。
Momo06
すると突然...。

「あんたいい加減にしなさい!」
Momo07
ママが育児箱に戻るように叱ります。

「まったく誰に似たんだか・・・」
Momo08
桃ちゃん、前の写真と同じ姿勢で固まってますね。

でも、ママの事が大好き。
Momo09

ママも桃ちゃんが大好き。
Momo10
世界でたった一人の親子だもんね。

背伸びも一人前です。
Momo11

ママが窓際にいくそうです。
Momo12

桃ちゃんもついていきます。
Momo13

真夏並みに暑い日が続く関東。
外の風が入る窓際で、おっぱいを与えています。
Momo14

気持ちよさそうに風に吹かれる愛ちゃんの姿は、なごみます。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

今日の桃ちゃん

今日の桃ちゃんの写真。

Momo01

Momo02

かなり動くようになりましたが、基本はベッド大好き。

Momo03

ぐるりんころりんと転がっています。

Momo04

Momo05

Momo06

Momo07

Momo08
桃ちゃんは、額に牛若丸みたいな眉が特徴です。
これから成長するにつれて変わっていくのでしょうが、
とてもキリッとした顔つきに見えます。

Momo09

でも、赤ん坊で優しい顔つきがデフォです。

Momo10

Momo12

ママのおなかの下から登場。
Momo11

ベッドの外に出る頻度も増えました。
Momo13

子犬みたいですよね。
Momo14

Momo15

耳も少しずつ立ってきて、子猫らしくなっていきます。
Momo16

生まれたばかりの子猫のかわいらしさ、愛らしさは、
普通の人には見る事のできない経験です。

それを妻に一度でも味合わせたかった。
でも、実現するとは思っていなかった。

だから私たち夫婦は愛ちゃんに、言葉にできないほど感謝しています。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

体重測定:生後15日目

生後15日目の体重は325g。台の上も狭くなってきました。
Momo01

Momo02

Momo03

ママのおっぱいを飲んでいる以外は、ほとんど眠っています。

Momo04

Momo05

Momo07

Momo06_2

夕方、桃ちゃんのパパである尊とママの愛ちゃんがリビングで鉢合わせ。
尊が不用意に愛ちゃんを驚かせてしまい、愛ちゃんが興奮、
大喧嘩となってしまいました。

その報告を受けた時、自分は外出していたのですが、すぐに帰宅。
子持ちの母親は、どんな動物でも気が立ちやすく危険です。
パニックでメンタルが暴走し、子供を殺してしまう母猫もいるぐらいなので、
時間をかけて愛ちゃんをなだめ、気持ちを鎮めてから桃ちゃんの部屋に戻しました。

しかし実際のところ、私たちの不安は杞憂に終わったようです。
桃ちゃんの鳴き声で愛ちゃんは我に返り、桃ちゃんを慈しむ母の姿に戻りました。
やはり賢い子です。

私たちもちょっと反省。
子育てがある程度落ち着くまで、たとえパパである尊でも隔離は必要な感じです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

桃ちゃんの動画

親(爺)馬鹿ですが、6年ぶりに動画をアップしました。

たぶん、我が家で生まれる、そして迎え入れる最後の子です。
猫飼いの生涯で、今が幸せのピークですが、不快でなければおつきあいください。

動画撮影の前後に撮った写真。
Momo01

Momo02

子猫特有の蒼い瞳。
Momo03

子猫の時にしかしない仕草ですね。
Momo04

Momo05

Momo07

母子の写真。
Momo06

愛ちゃんは、撮影している間、私に気を遣ってくれます。
私に桃ちゃんを任せて、自分はリビングから外を眺めていたり。
ギリギリまでカメラを横切るのを躊躇したり。

母となって、さらに人間っぽくなっています。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

はじめまして!桃太です!

赤ちゃんの目が全開になりました。
切れ長の、優しいお目々です。
Momo01

名前は「桃太(ももた)」にしました。
我が家では従来、すぐに名前が付くのですが、今回は夫婦で悩みました。
漢字一文字が暗黙のルールでしたが、今回のみ二文字なのも例外です。

ブログでは、「モモ」とか「桃ちゃん」と呼ぶと思います。
皆さん、よろしくね!!

Momo02

生後12日でもう、美男子の片鱗を見せます。

Momo03

でも、ママがそばに居ないと心細いね。

Momo04

ママはいつでも見守っています。

Momo05

ママが側に居れば、へっちゃらだい!

Momo06

パパの尊そっくり。

Momo08

でもまだ、ベッドのおねむが一番好き。

Momo09

今日の体重は285g。17gの増加です。

Momo00

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

体重測定:生後10・11日目

ほぼ毎日恒例の体重測定。

Img_8058

昨日10日は、245g。
15グラムの増加。
You01

今日は268g。
23グラム増加です。
You02

You03

目も少しずつ開いています。

You05

ようやくこれで半分くらい開いた感じですね。

You07

明るく、輝いた世界。

You08

ヨチヨチと歩きます。

You09

まだつまずいてしまう事もあるよね。

You10

へこたれない強さは、パパ譲りかな?

You12

You11

You15

起き上がってまた歩き出します。

You13

あと一週間ぐらいで、この部屋が狭いくらいに動き回るはず。

でもまだ今は、ベッドが一番だね。

You16

私事ですが、実は3月にもまた入院しておりました。
赤ちゃんが生まれるまで大人しくしていたのは、そういう事情もあったのですが、
この子や猫達に元気を貰って復活しました。

この赤ちゃんが天寿を全うするまでは、元気でいないといけません。

You17

猫孫のつぶらな瞳に、メロメロです(笑)

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

目が開いた:生後9日目

生後9日目。
半開きですが、目が開きました。
Momo01_2

体重は230g。
昨日から27gの増加。ママのおっぱいを独り占めして、どんどん大きくなります。

Momo02_2

もう、秤から自分で降りれてしまうね。

Momo03_2

まだ、ヨチヨチ歩きです。

Momo04

這うように歩く姿は、可愛すぎ。

Momo05

子犬みたいな横顔は、パパのタケちゃんそっくりです。
Momo06

実際の目は結構大きいけれど、まだ三分の一くらいしか開いてないみたい。
奥目なところはママの愛ちゃん似かな。

写真ではまるで困った顔してるみたいですが、好奇心旺盛です。
パッチリと目が開くのは、あと2~3日後でしょう。
Momo07

「カエルが鳴くからかーえろ♪」
夕暮れかなり暗くなってきて、お家に戻ります。
Momo08

ママの匂いのするベッドで、おねむです。
Momo09

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

体重測定:生後8日目

生後8日目の赤ちゃん。
耳が少しずつ立ってきました。

Momo01

体重は203g。
昨日から26g増えました。たった1日で、12%もの体重増加って凄いですね。

Momo02

途中むずがってSOS鳴きが始まり、ママの愛ちゃんが飼育箱から登場。
Momo03

赤ん坊をあやすには、おっぱいですね。
これは人も猫も変わりません。
Ai01

6歳のママ。
母体としてはもう高齢ですが、美猫さんです(親バカ目線)。

Ai02_2

赤ちゃんは、もうすぐ目が開きそうな予感。
初めて見る世界は、どんな風に映るんでしょう?

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

体重測定:生後一週間 ♂

生後一週間の赤ちゃん。
Momo03

まだ目は開いていないものの、すくすくと成長中。

Momo01

体格的にはまだ、ひよこサイズです。
体重は177gでした。

そして性別チェックですが、恐らく男の子。
なんとなく予想はしていたのですが、パパの尊の形質をいろいろと受け継いでいます。

Take01

横顔も似ています。

Momo02

ほほえましいのは、SOSする時の鳴き声のトーンが、パパのタケの全力鳴きと同じ。
やっぱ親子なのですね。

Momo04

でも、ママのおっぱいを飲むときの「ふみふみ」の仕草は、
ママそっくり。

Momo05

愛ちゃんは身体をロールさせ、私の胸に「張り手」をするようにふみふみするのですが、
赤ちゃんも同じスタイルです。

両親のいろいろなところを受け継いで、日々大きくなっています。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

ママはたいへん:生後3日・4日目

5月10日、産後3日目の愛ちゃん。
リビングダイニングで子育て中。

0510_01

でも少し、やつれています。
兄弟のいる子猫と違って一人っ子では、ママが少しでも自分から離れると、
怖がってSOS鳴きをし始めます。

たぶん、温もりが無くなるので、
すぐにママがいない事がわかるのでしょう。

0510_02

産後2日間は、トイレに行った形跡も無いくらい、愛ちゃんはかかりっきりでした。
ご飯を食べるのも、ほんの一瞬。

0510_03

上の写真は、ご飯を食べに出た愛ちゃんを追って、外に出てきてしまったので、
慌てて育児箱(お産箱)に戻った様子。

赤ちゃんは毎日、目に見えて大きくなっていますが、特に頭の成長が著しい。
生まれたばかりの姿は、頭が少し小さく見えました。それが2日間でみるみる大きくなっていく。
頭が小さいのは、産道を通りやすくするための自然の摂理、というお話もあるようですが、
生命って凄いな、と思います。

さて、この後、愛ちゃん母子はお引っ越しをする事になりました。

愛ちゃんは本当に良いママで、私たちの生活音で赤ちゃんが怖がる度に、
私たちに向かって「静かにして!」と文句を言います。
私たちも気を使い、食事はベッドルームでしたりしましたが、食事の用意の音、
キッチンの食器の音が怖いみたいで、愛ちゃん母子のストレスが高まります。

この為、毎度ニューカマーが来る度に解放していた和室を、
愛ちゃん母子の育児室にする事にしました。

過去、マコちゃん、タケちゃんも過ごした和室です。でもしかし、今は物置状態。
4匹分の猫砂や餌のストック、そして季節毎の猫ベッドやマットの収納庫になってしまってまして、
壁や床には結構ホコリもたまってたり。

これを、連休明けで忙しい平日夜中にお掃除して、明け方前に準備完了。

しかし....。

愛ちゃんはお気に召してくれず、1時間でリビングに戻ってきました。
防音仕様の重い扉を軽々と開け、赤ちゃんの首を咥えて登場。

私たちはびっくりです。
いえ、戻ってきた事も驚きですが、日頃、扉なんて開けた事のない愛ちゃん、
その気になれば自由に部屋を移動できた子だったのが、一番の驚き。
妊娠中、他猫と隔離していたつもりが、実は愛ちゃんも同意の上だった、
って事なのでしょうね。

結局その日は時間切れで、愛ちゃん母子と育児箱はリビングに出戻り生活になりました。

しかしこのままでは母子のストレスは改善されず、
かと行って私たちもキッチン無しの生活も困ってしまうので、再度育児室の見直し。

生まれたばかりの子猫って、トイレでする習慣がない間、ママが処理します。
目が開いて自分で歩き回るようになると、床に便をして、
それを見つけたママ猫はすぐにそれを食べてしまう。

先々代のミーちゃんの母子の姿を知っている私は、今回も床でしても良いように、
部屋全部にビニールのクッションフロアを敷いていますが、それが気に入らなかったのかも知れない。

5月11日。
クッションフロアの上に、マットやシートなどを敷き、どこでも寝転がれるようにしてみました。

そして「育児箱」はVer.2に進化。
いえ、ただ折り返していたフタ部分を伸ばしてテープで留めて奥行きを深くし、
その入口に布きれを貼って、暖簾状に垂らしてみただけなんですけど。

Osanbako02

まあ、ずいぶんと生活臭溢れるというかボロイ育児箱になりましたが、
母子は気に入ってくれたようです。

Ai00

午後、厳しい顔をして、育児箱から出ます。
ママにとって箱の外は、子猫を狙う敵が居るかもしれない戦場なんでしょうね。

Ai01

「お疲れ様」という労いの気持ちで、愛ちゃんの首や肩をマッサージ。

Ai02

少しずつリラックスしてきます。

Ai03

毛繕いも十分に出来なかったみたい。

Ai04

母の顔から、普段の愛ちゃんの顔に戻ります。

Ai05

身体を撫でてあげます。
疲れを癒やすように、優しくマッサージ。

Ai06

時折、育児箱の中をチェック。

Ai07

赤ちゃんがスヤスヤ寝ているのを確認。

Ai08

また普段の愛ちゃんに戻って、恍惚の表情。

Ai09

でもまた、赤ちゃんの方を見やります。

Momo1

奥行きが深くなった育児箱の中で、スヤスヤと眠る赤ちゃん。
クリームタビー、もしくはカメオタビーとでも言うのでしょうか、
日々大きくなっていきます。

(もう少し大きくなったら、体重を量らせて貰うね。
その頃には、性別もわかるかな?)

Osanbako01

ママに取っては、ご飯を食べるのも仕事。
良いお乳を作るために、たくさん食べないといけません。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

一方で男子組は

愛ちゃん母子がリビングダイニングを占領する傍ら、
夢ちゃんと男子組は私たちのベッドルームで過ごしています。

猫たちは扉を解放したままの3段ケージが一番のお気に入りです。

Yarou1

マコちゃんとタケちゃんが仲良くベッド。
仲が悪いわけではありませんが、ぴったりくっついてるのは初めて見ました。

Yarou2

みんな大切な子たちです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

生後2日目

生後2日目の、愛ちゃんの赤ちゃん。
まだ目は見えないものの、生まれてすぐにピャアピャア鳴きだした元気な仔です。

先ほど18時過ぎに撮った写真、高感度撮影です。
かなり暗くなってきて、愛ちゃんもリラックスして撮影許可してくれました。

Momo1_2

猫が好きな段ボール箱を横倒しにした「お産箱」。
愛ちゃんはここでお産して、子育てもここでしています。
写真の真ん中、愛ちゃんのお腹あたりに赤ちゃんが居ます。
おっぱい飲んでます。

Momo2

白地に赤というかオレンジの縞模様。

Momo3

元気に動き回ってます。
見た感じ、ちょっとウリ坊みたいにも見えます。

パパであるラガマフィンの尊は、白地にグレーの模様が入っていて、
それをよく見るとアメショー柄です。

赤ちゃんは、色はオレンジながらそのアメショー柄を受け継いでいるみたい。
しっぽも長くて、そこらへんも両親から受け継いでいます。

今、リビングは愛ちゃん母子に譲っていて、
私たちは出来るだけリビング/ダイニングには近づかないようにしています。

でも狭い我が家、ダイニングを通らないとキッチンに行けないので、
今夜は外食になりそうです。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

5月7日にやって来た(子猫誕生)

今日はおめでたい日になりました。
愛ちゃんが今日、元気な一匹の子猫を産みました。

前回の事があり、いろいろと躊躇うことだらけでしたが、
ひとまずご報告です。

写真はまだありません。
生まれたばかりで、ネズミよりも小さな身体。
父親の尊に似た白地に、何故か赤茶の色が混じっていますが、
これは成長とともに変っていくだろうと思います。

前回のエントリで書いたとおり、受胎は3月3日~4日頃、65日での出産でした。
母親の愛ちゃんは妊娠中ものずごく甘えん坊で、夜は必ず添い寝。

でも今は、生まれた子猫の世話に夢中で「近寄るな」オーラが漂っています。
写真は、もう少し落ち着いてから撮ります。
(今はまだ眼も開かずにいます。でも、ミィ!と小さな声で鳴く元気の良さです)

話が変りますが今日、5月7日は、私たち夫婦には忘れられない日です。
先代の猫、モカが我が家にやってきたのが、1998年の5月7日でした。

何か不思議な縁を感じます。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »